県と県内全市町村でシステム障害 オンライン上で一部制限続く

8日午前、青森県と県内のすべての市町村で使用しているセキュリティシステムに障害が発生し、県庁内の職員のパソコンから外部のウェブサイトへのアクセスができなくなるなど、オンライン上で一部、制限が続いています。

県によりますと、8日午前4時半ごろ、県のインターネットのセキュリティシステムに障害が発生しました。

これにより、県庁内の職員のパソコンから外部のウェブサイトへのアクセスができなくなっているということです。

また、住民から県へのメールでの問い合わせが一時できなくなっていましたが、8日午後2時半ごろに復旧したということです。

民間の事業者が提供しているこのシステムは、県内のすべての市町村も使用していることから、各市町村でも同様のシステム障害が起きているということです。

県によりますと、障害の原因は分かっておらず、復旧の見通しも立っていないということです。

一方、県と各市町村とのやりとりは、別のシステムを利用することで今後の災害対応などには支障はないほか、県のホームページについても更新や外部からの接続ができる状態だということです。

県は「県民の皆さまにご迷惑をおかけしているので復旧に向けて事業者ときちんと情報を共有し、しっかりと対応していきたい」とコメントしています。