青森県 新型コロナ159人感染 3日連続で前週下回る

県内では新たに159人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
3日連続で前の週の同じ曜日を下回っています。

新たに感染が確認されたのは、青森市の43人、弘前保健所管内の30人、上十三保健所管内の22人、むつ保健所管内の20人、五所川原保健所管内の14人、三戸地方保健所管内の13人、八戸市の12人、東地方保健所管内の5人、あわせて159人です。

新規感染者の数は先週月曜日の発表より、204人減り、3日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。

新たな感染者の集団=クラスターは、上十三保健所管内の保育施設、むつ保健所管内の高校のあわせて2件確認されました。

「疑似症患者」を除く直近1週間の人口10万あたりの新規感染者はNHKの集計で県全体は192.41人となっています。

16日夕方の時点で県内で入院している人は93人で、このうち重症は1人、中等症は16人です。

県内で確保されている病床は、16日から青森市内の病院で20床増えて457床となり、使用率は20.4パーセントとなっています。

県内でこれまでに感染が確認された人の累計はのべ5万3649人になりました。