上小阿仁村 12日間にわたる断水が解消 大雨の影響

記録的な大雨の影響で、上小阿仁村の上仏社地区では今月13日から12日間にわたって断水が続いていましたが、復旧作業が終わり、24日夕方に断水が解消しました。
この地区の人たちは25日、早速、水を使って浸水した住宅の泥などを洗い流していました。

上小阿仁村によりますと、今月の記録的な大雨による土砂崩れで道路が崩落し、水道管も外れたことから、村内の上仏社地区では今月13日から断水が続いていました。

この地区には26世帯65人が住み、断水は12日間にわたりましたが、村が水道管の復旧作業を行った結果、24日午後4時半に断水が解消したということです。

断水の解消から一夜明けた25日、浸水した住宅では早速、水を使って家の中や窓についた泥などを洗い流す作業が行われていました。

この地区では大雨で仏社川が氾濫し、住宅など24棟が浸水したということです。

床上浸水の被害を受けた40代の男性は「片付けで汗をかいてもすぐにシャワーが浴びられず、汚れた服も洗えず不便でした。水が出て、ようやく自宅の泥を落とす作業もできるようになり、とてもうれしいです」と話していました。

上小阿仁村では、大雨の影響で自宅の風呂が利用できない住民を対象に、今月28日まで村内にある山ふじ温泉を無料で開放しているということです。