鹿角市 一部の地域で断水続く 市は給水所設置

記録的な大雨の影響で、鹿角市では一部の地域で断水が続いていて、市では、給水所を設けて対応しています。

鹿角市によりますと、十和田末広地域では、大雨で市が管理する川の水があふれ出して道路に流れ水道管が一部流されたため176世帯で断水が続いています。

市は旧末広小学校と大欠農業研修センターの2カ所に給水所を設けていて、17日もポリタンクなどを持った住民たちが訪れていました。

市によりますと、復旧の見通しはたっていないということです。

給水に来た人は「早く復旧してほしい。毎日温泉に通いお風呂に入っているのと、コインランドリーで洗濯しているので、出費がかさんでいます」と話していました。

一方、断水によって近くのスーパーでは、飲料水が次々に売れています。

販売量はふだんの3倍にのぼっていて、今月15日には、一時、店頭の商品がなくなり、急いで補充したということです。

ユニバース毛馬内店の宇部賢一店長は、「災害はいつ起こるかわからないのでわれわれもできるところからお客さまに商品を提供して全体が普段の生活に戻れるようになったらいい」と話していました。