国道105号 仙北市と北秋田市間 土砂崩れで通行止め

国道105号 仙北市と北秋田市間 土砂崩れで通行止め

国道105号は大雨の影響で仙北市と北秋田市の境界付近で土砂崩れが発生し、16日午後11時半すぎから通行止めとなっています。

県によりますと、国道105号は仙北市と北秋田市との境界付近でおよそ30メートルにわたって土砂崩れが発生し、片側1車線の道路が土砂でふさがれているということです。

けが人や巻き込まれた車はないということですが、この影響で仙北市西木町上桧木内と北秋田市阿仁長畑の間およそ13キロが16日午後11時半すぎから通行止めとなっています。

県が土砂の撤去作業を進めていますが現在も土砂が道路に流れてきているということで、復旧の見通しはたっていないということです。