ええやん! 冬の風物詩 「菊炭」づくり 大阪 能勢町

「ええやん!」。
今回ご紹介するのは、炭です。
切り口が菊の花のような模様をしている「菊炭(きくずみ)」は、火をつけると赤々と燃え、まさに菊の花が咲いたようです。
大阪府北部などで作られる菊炭は、「池田炭(いけだずみ)」とも呼ばれます。
質の良さから、特にお茶席などで多く使われ、千利休も愛用したといわれます。
寒さが増す冬の風物詩、菊炭づくりを大阪・能勢町で見せていただきました。