大阪・関西万博PR 大阪市役所前にミャクミャクモニュメント

開幕まで500日を切った大阪・関西万博に向けて機運を高めようと、大阪市役所前に公式キャラクター「ミャクミャク」のモニュメントが設置されました。

大阪市役所の正面に設置されたのは、寝そべったまま笑顔で手を上げている大阪・関西万博の公式キャラクター「ミャクミャク」のモニュメントです。
11月30日から前売券の販売が始まった中で万博へ向けた機運を高めようと大阪府と市が30日夜遅くに設置しました。
大きさは台座を含めて幅4メートル、高さ2.5メートル、奥行きは2メートルで通りを行き交う観光客や通勤途中の人たちが足を止めて写真を撮っていました。
北海道から旅行で来ているという70代の女性は、「ミャクミャクのことは知らなかったのですが、たまたま見かけたので写真を撮りました。かわいいですね」と話していました。
また、通勤途中の40代の男性は、「これだけ大きなミャクミャクは初めて見ました。万博で世界各国の最新技術を見るのが楽しみです」と話していました。
大阪府と市で作る万博推進局の辻本慶子 推進課長は、「ミャクミャクのかわいらしさが存分に出ていると思う。市役所前の御堂筋は国内外から訪れた人が通るので発信力を借りて世界に万博をPRしたい」と話していました。