堺 大仙公園の日本庭園 紅葉が見ごろ

堺市の公園にある日本庭園では紅葉が見ごろを迎え、訪れた人たちを楽しませています。

「堺市大仙公園日本庭園」は、世界文化遺産、百舌鳥・古市古墳群の一角にある大仙公園にある庭園で、園内にはイロハモミジなどおよそ100本が植えられています。
大きな池を中心に広がった庭園では橋や茶室などさまざまな場所から紅葉を楽しむことができ、この時期は、秋色に染まった庭園を背景に七五三や婚礼の前撮りなど記念撮影をする姿が多く見られます。
ことしは暑い日が長く続き寒暖差が少なかった影響から、例年よりも1週間ほど色づきが遅れましたが、訪れた人は園内を散策して赤や黄色の色鮮やな紅葉と、庭園の緑とのコントラストを楽しんでいました。
堺市から訪れた女性は「大仙公園はよく利用しますが、日本庭園には初めて来た。まだ全部が紅葉という感じではないが、緑と紅葉の両方が見られてきれいでした。」と話していました。
今週末にはライトアップも行われ、見ごろは12月上旬まで続くということです。