吉川友梨さん行方不明事件20年半 情報提供呼びかけ 大阪

大阪・熊取町で当時、小学生の吉川友梨さんが行方不明になった事件から11月20日で20年半となり、両親らが情報提供を呼びかけました。

吉川友梨さん(29)は、小学4年生だった平成15年5月20日、大阪・熊取町で下校途中に行方がわからなくなり、警察は、誘拐事件として捜査を続けています。
未解決のまま、事件の発生から11月20日で20年半となり、父親の永明さん(63)と母親の美和子さん(62)は、南海電鉄・なんば駅前で、情報提供を呼びかけました。
両親らは、ボランティアや警察官20人余りと、事件の概要が書かれたチラシ入りのティッシュを配っていました。
また、なんば駅前や梅田などにある大型モニターでは20日からおよそ1か月間、事件の概要をまとめた動画を公開することにしています。
この事件では、現場近くで不審な白い車が目撃され、警察はこの車とみられるトヨタの「130系クラウン」の所有者などについて捜査しています。
大阪府警本部捜査1課の水舩伸太郎 警部は「吉川友梨さんを見つけるために事件の情報が必要です。1人でも多くの方に情報提供をお願いしたいです」と話していました。
事件に関する情報は、泉佐野警察署の捜査本部、072−464−1234で受け付けています。