大阪 道頓堀 大型画面に秋田犬の3D映像 話題に

大阪・ミナミの道頓堀では大型の画面に、秋田犬が飛び出すように見える3Dの映像が放映されていて、その大きさやかわいさが話題になっています。

この映像は東京の屋外広告の会社が、道頓堀のビルの壁面にある高さ27メートル余り、幅15メートル余りの上下に分かれた大型の画面で26日から放映を始めました。
大きな秋田犬が「光の球」を追いかけて活発に動き回る様子が飛び出すように見える3Dの映像で映し出されています。
去年の夏に東京のJR渋谷駅前の大型ビジョンに登場し、「渋谷の犬」として話題になった動画の新作にあたり、今回は、道頓堀のほか、▼渋谷駅前や、▼首都高速道路の道路脇でも放映されています。
大型画面の近くは、多くの観光客でにぎわっていて立ち止まった人たちが、スマートフォンに映像を収めるなどして楽しんでいました。
沖縄から旅行で訪れた20代の女性は、「沖縄では見ることができないですが、かわいかったです」と話していました。
秋田犬の映像は、毎日、午前8時から翌日午前0時まで1時間に8回、放映されるということです。