大阪市長選 荒巻氏 無所属で立候補の意向表明

ことし(令和5年)4月の任期満了に伴う大阪市長選挙に、飲食店経営の荒巻靖彦氏が、無所属で立候補する意向を表明しました。

荒巻靖彦氏は27日、大阪市役所で記者会見し、「本当に大阪市のことを思って、外国人の生活保護の財源をもとにして、大阪市を立て直していきたい」と述べ、ことし4月の任期満了に伴う大阪市長選挙に無所属で立候補する意向を表明しました。
荒巻氏は、大阪・門真市出身の58歳。
大阪市や門真市で飲食店を経営しています。
大阪市長選挙に、これまでに立候補の意向を表明しているのは、▽無所属で政治団体「アップデートおおさか」が擁立する大阪市議会議員の北野妙子氏、▽無所属で理学療法士の山崎敏彦氏、▽大阪維新の会の大阪府議会議員の横山英幸氏の新人3人です。