「餃子の王将」社長射殺事件 被害者の長男がコメント

殺害された大東隆行さんの長男の剛志さんが警察を通じてコメントを発表しました。コメントの全文は次の通りです。

「父を殺害した犯人を逮捕したと警察からうかがいました。当たり前の日常が突然奪われたあの日から9年が経とうとしています。
ようやく逮捕の一報を聞きましたが、正直『やっと。』という思いと『なぜこのような長い月日となったのか。』と色々な思いが交錯しています。
今、私たち家族が思っていることは、なぜ大切な父の命が奪われなければならなかったのか、警察には、今後の捜査で、犯人の背後関係も含め、しっかりと真実を明らかにしてもらいたい気持ちです。
また事件後、様々な方々から私たち家族に対し励ましや温かい言葉をいただき、本当に心の支えとなり、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
犯人を許すことは到底できません。
裁判では犯人を極刑にして欲しいと願っています。
最後にマスコミの皆様へのお願いです。
現在私たちが置かれている状況、心情等をご斟酌頂き、我々遺族に向けての取材等は控えて頂きますようお願い申し上げます。」