大阪 大東 避難所に1泊する防災訓練 記者も体験

災害時の「避難所」の話題です。
週末に大阪・大東市で珍しい防災訓練が行われました。
参加者は大東市の自主防災組織の代表者などおよそ80人。水、電気は災害で使えなくなったという想定で、実際の避難所に1泊するというものです。
災害担当の藤島記者が市民の方と一緒に体験してきました。