東大阪市 ATSUSHIさんに感謝状 児童養護施設訪問で

東大阪市にある児童養護施設への訪問を続けているダンスボーカルグループ「EXILE」のATSUSHIさんに市から感謝状が贈られました。

「EXILE」のATSUSHIさんは23日、東大阪市役所を訪れ、野田義和市長から、感謝状が贈られました。
ATSUSHIさんは、2015年に、法務省から矯正支援官に委嘱されて刑務所を訪れるなどの福祉活動に取り組み、2019年からは子どもたちを支援しようと全国各地の児童養護施設を訪問しています。
東大阪市にある児童養護施設「若江学院」には知人の紹介をきっかけにオンラインも含めこれまで4回訪れていて、クリスマスのイベントで歌を披露するなどして子どもたちと交流を続けているということです。
感謝状の贈呈式で野田市長は、「子どもたちに思いをプレゼントしてもらい、厚い志に深く感謝します」と述べました。
これに対しATSUSHIさんは、「事情があって両親と住めない子どもたちがいることを知ってもらうきっかけになればと思う。有名人としてではなく、近所のお兄さんのような感覚で、子どもたちに今後も会いに行きたい」と話していました。