安倍元首相 血を流し倒れる 銃声のような音 男の身柄確保

8日午前11時半ごろ、奈良市で演説をしていた安倍元総理大臣が倒れました。
血を流して倒れていて銃で撃たれたという情報もあり、警察は男の身柄を確保して詳しい状況を調べています。

8日午前11時半ごろ、奈良市の大和西大寺駅近くで演説をしていた安倍元総理大臣が倒れて救急車で病院に搬送されました。
現地で取材していたNHKの記者によりますと当時、銃声のような音が聞こえて安倍元総理大臣は血を流して倒れていたということです。
現地ではその後、警察が男1人の身柄を確保したということです。
警察は男から事情を聞いて詳しい状況を調べています。