KDDI障害“119番つながりにくい”消防が注意呼びかけ

大津市消防局は、KDDIで通信障害が起きている影響で、auなどの携帯電話からの119番通報がつながりにくくなっているとして、通報の際には固定電話などを使うよう呼びかけています。

大津市消防局によりますと、携帯大手のKDDIで通信障害が起きている影響で、auやUQモバイルの携帯電話からの119番通報がつながりにくくなっているということです。
これを受けて2日午前9時ごろから、消防車や救急車およそ20台ほどが市内を回って、「火災や救急の通報の際には固定電話などを使うようお願いします」と呼びかけました。
大津市消防局によりますと、午後2時半すぎ、市内の比良山系の金糞峠を登山していた夫婦のうち62歳の夫が転倒して下山できなくなりましたが、2人ともauの携帯電話だったため通報できなかったということです。
たまたま通りかかった登山者が別の会社の携帯電話を持っていて通報し、男性は防災ヘリで救助されて命に別状はないということです。
大津市消防局は、通信障害が解消されなければ、翌3日も住宅街などを回って市民に注意を呼びかけることにしています。