和歌山県古座川町でササユリ見ごろ

和歌山県古座川町の山あいで、地元の人たちが大切に守っているササユリがかれんな花を咲かせています。

古座川町の山あいにある西川地区はササユリが多く咲くことで知られていて毎年、開花する時期には多くの人が見学に訪れます。
住宅の裏山の斜面では5月末からおよそ100株の淡いピンク色や白色のササユリが咲きはじめ天候に恵まれればハチが花粉を集める様子も見ることができます。
この地区のササユリは地元の2人の男性が新芽が出る前の3月や、秋に草刈りするなどして保護しているということです。
和平勝至さん(82)は「開花状況を見て満足です。ことしも咲いてくれたよと、それ以外に言うことはありません」と話していました。
また、新田耕太郎さん(91)は「ことしは1週間ほど咲き始めるのが遅かったです」と話していました。
西川地区のササユリは、今週の中ごろまで見ることができるということです。