和歌山南陵高校スト 和歌山県などが学校運営法人立ち入り調査

和歌山県の私立高校で給料の未払いなどを理由に教職員がストライキを行い、授業が行われなかったことを受け、和歌山県などは学校を運営する法人に24日、立ち入り調査を行いました。

和歌山県日高川町の和歌山南陵高校では、先月分の給料が支払われていないなどとして、今月11日、教職員がストライキを行い、授業が行われませんでした。
これを受けて和歌山県は、静岡県菊川市にある学校を運営する法人に対して、24日、静岡県と合同で立ち入り調査を行いました。
調査では、関係者への聞き取りや書類の提出などを求め、財務状況を中心に確認したということで、結果を踏まえて、法人への行政指導などを検討することにしています。
この学校をめぐっては、法人の理事長は退任する意向を示し、23日開催する予定だった理事会で新しい理事長が就任すると教職員に対して通知していましたが、理事会は開かれませんでした。