旅行費用助成「大阪いらっしゃいキャンペーン」来月再開

大阪府は、新型コロナの感染状況が落ち着いていることから、府民や、近隣の府県の旅行者を対象に、旅行費用の一部を助成する「大阪いらっしゃいキャンペーン」を、来月1日から再開することを発表しました。

「大阪いらっしゃいキャンペーン」は、新型コロナの影響で厳しい状況となっている府内の観光業者を支援しようと大阪府と大阪市が行うものです。
感染拡大に伴って、ことし2月に停止となりましたが、感染状況が落ち着いていることを踏まえ、大阪府は来月1日から、およそ4か月ぶりに再開することを発表しました。
具体的には、府民に加え、近隣の滋賀、京都、兵庫、それに和歌山に住む人が、府内の宿泊施設に泊まったり、日帰りの周遊ツアーを利用したりした場合に、▽最大で5000円の割り引きが受けられるほか、▽加盟店で使える最大2000円分のクーポン券が付与されます。
府では、奈良からの旅行者についても対象とする方向で、奈良県と調整を進めているということです。
キャンペーンを利用するには、▽新型コロナワクチンを3回接種しているか、▽検査で陰性が確認されたことがわかる書類を提示することが条件となっていて、府は、「安全安心に旅行をしてもらうため条件を設けた。社会活動と感染対策の両立をできるだけ図っていきたい」としています。