尼崎 体育の授業中 高校生9人搬送 熱中症か 1人重症

9日午後、兵庫県尼崎市の高校のグラウンドで体育の授業を受けていた生徒が相次いで体調不良を訴え、9人が病院に搬送されました。
消防によりますと、いずれも熱中症とみられ、意識はあるということですが、1人は症状が重いということです。

9日午後1時ごろ、兵庫県尼崎市の県立武庫荘総合高校から「グラウンドで長距離走をしていた生徒たちの気分が悪くなった」と消防に通報がありました。
消防によりますと、いずれも熱中症とみられるということで、体調不良を訴えた生徒のうち、1年生の▼男子生徒1人と、▼女子生徒8人のあわせて9人が病院に搬送されました。
全員、意識はあるということですが、女子生徒1人は症状が重いということです。
消防によりますと、体育の授業の体力測定で、男子は1500メートル、女子は1000メートルの長距離走をしていて、マスクは外していたということです。
尼崎市と隣接する大阪市では、午後1時前に31.1度の気温を観測していました。