堺 同居女性を殺害疑いで男逮捕

14日、大阪・堺市の府営住宅で、同居している女性の首を絞めて殺害したとして57歳の会社員の男が逮捕されました。
2人は直前に口論になっていたということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

逮捕されたのは、堺市南区の会社員、上村栄生容疑者(57)です。
警察によりますと、上村容疑者は14日午前8時すぎ、自宅の府営住宅の部屋で、同居している女性の首を電気コードで絞めて殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。
上村容疑者は、14日午前9時ごろ南堺警察署に「人を殺した」と自首し、警察官が確認したところ、寝室のベッドの上で女性が倒れているのが見つかったということです。
死亡したのは同居していた葛原一美さん(53)とみられています。
これまでの調べで2人は事件の直前に口論になっていたということで、警察は、詳しいいきさつを調べるとともに、女性の顔や頭に複数の傷があることから関連についても捜査しています。