転職前に営業秘密持ち出しか逮捕

神戸市に本社がある大手スポーツ用品メーカー「アシックス」の元社員が、営業秘密にあたるシューズのデータなどを不正に持ち出したとして、逮捕されました。
元社員は、同業の会社に転職していて、警察は、持ち出された情報の使いみちを調べています。

逮捕されたのは、神戸市中央区に本社がある「アシックス」の元社員、石黒浩司容疑者(31)です。
警察によりますと、石黒容疑者はアシックスの品質管理部に所属していた去年3月から5月にかけて、営業秘密にあたる3万6000個のファイルを不正に持ち出したとして不正競争防止法違反の疑いがもたれています。
これらのファイルにはシューズの品質や性能に関するデータなどが含まれているということです。
石黒容疑者は、同業の会社への転職が決まっていたということで、調べに対し「自分の役に立つと思い不正に入手した」と供述しているということです。