府中市Vチューバーお披露目 広報キャラクターとして活動へ

府中市の広報キャラクターとしてインターネット上で市の取り組みを紹介する「バーチャルユーチューバー」が6月から活動することになり、14日、市役所でお披露目されました。

広報キャラクターに任命されたのは、「バーチャルユーチューバー」=Vチューバーの「大夢楽咲煌(おおむら・さき)」です。
ことしが府中市が誕生して70年になるのを記念した事業の一環として、市民からの提案で制作されたキャラクターで、愛称は市内に保護施設があり、日本の国のチョウとしても親しまれている「オオムラサキ」にちなみ、市民投票で選ばれました。
14日、府中市役所で行われたお披露目会では小野市長が「市内外に情報発信して、府中市をしっかりアピールしてほしい」と激励した上で、広報キャラクターの委嘱状を渡しました。
これに対して「大夢楽咲煌」は、「府中市にはおいしい食べ物、観光スポットなど、魅力がたくさんあるので、全国のみなさまにお届けできるようたくさん配信していきます」と答えていました。
市によりますと、今後は、市のホームページなどで観光情報を発信してもらうほか、市民に向けて熱中症対策やゴミの分別方法など生活に関わる情報も伝えてもらうということです。