自転車の高校生はねられて重体 府中市

7日夕方、府中市の市道で、自転車に乗っていた17歳の男子高校生が軽乗用車にはねられて重体となっています。

7日午後4時40分ごろ、府中市出口町の市道で、自転車に乗っていた17歳の男子高校生が左から走ってきた軽乗用車にはねられました。
警察によりますと、男子高校生は市内の病院に搬送されて手当てを受けていますが、頭などを強く打っていて重体となっています。
現場は信号機や横断歩道のない交差点で、警察は軽乗用車を運転していた65歳の女性から話を聞くなどして事故の状況を詳しく調べています。