全国男子駅伝 開催前に「チコちゃん」のトークショー

新春の広島を舞台に、都道府県対抗でたすきをつなぐ「全国男子駅伝」が21日開催されるのを前に、「チコちゃんに叱られる!」でおなじみのチコちゃんが駅伝の魅力を伝えるステージショーが行われました。

ステージショーは広島市中区のNHK広島放送センタービルの1階で開かれ、チコちゃんが駅伝の知識などを披露しました。
中学生から社会人までのランナーがたすきをつなぐ「全国男子駅伝」は、広島市の平和公園の前をスタートとフィニッシュに廿日市市で折り返す7区間、48キロのコースで行われ、ことしは声を出しての応援が解禁されて4年ぶりの通常開催となります。
ステージでは、チコちゃんが駅伝の由来などについて質問し、司会の志賀隼哉アナウンサーが的確に答えられないと、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とおなじみの決めぜりふで会場の人たちを盛り上げていました。
このあと20日午後1時半からは駅伝の中継解説者や元陸上選手が参加するトークショーが、午後4時からはチコちゃんの2回目のステージショーが行われ、いずれも入場は無料です。
全国男子駅伝は21日午後0時半スタートで、NHKではレースの模様を総合テレビで中継でお伝えし、NHKプラスでも配信するほか、NHK広島放送センタービルでパブリックビューイングも開催します。