カープドラフト4位指名 健大高崎の清水叶人選手が仮契約

プロ野球のドラフト会議でカープから4位で指名された群馬県の高崎健康福祉大高崎高校の清水叶人選手が17日、球団と仮契約を結び、「打率3割・ホームラン30本を打てる捕手を目指したい」と抱負を話しました。

清水選手は、高校通算24本のホームランを打った強肩強打のキャッチャーで、10月のドラフト会議でカープから4位で指名されました。
17日は群馬県高崎市のホテルで球団と入団交渉を行い、いずれも推定で▼契約金3500万円、▼年俸500万円で仮契約を結び背番号は「62」に決まりました。
清水選手は、「これからカープに入るんだという実感が湧いてきた。入団したら毎日、頭の中を野球でいっぱいにして身を粉にして頑張っていきたい」と話しました。
そのうえで、「カープには坂倉選手という打てる捕手がいる。その背中を追いながら、いつかは追い越して打率3割・ホームラン30本を打てる捕手を目指していきたい」と抱負を話しました。
清水選手は12月、広島市で入団会見に臨む予定です。