新型コロナ 広島県6284人感染 過去最多(11日)

新型コロナ 広島県6284人感染 過去最多(11日)

広島県では11日、新たに6284人の感染が確認されました。
1日の感染確認の発表としてはこれまでで最も多くなっています。

自治体別では、広島市で3140人、福山市で699人、呉市で519人、東広島市で395人、尾道市で310人、廿日市市で256人、三原市で228人、府中町で177人、府中市で86人、海田町で78人、江田島市で57人、熊野町で54人、庄原市で48人、三次市で43人、大竹市で38人、竹原市で29人、安芸高田市で28人、坂町で27人、北広島町で26人、世羅町で15人、安芸太田町で13人、神石高原町で8人、大崎上島町で2人、県外から訪れた人が8人で合わせて6284人となっています。
1日の感染確認の発表としてはこれまでで最も多くなり、6000人を超えるのは8月7日以来、2回目です。
これで県内での感染確認はのべ25万9835人となりました。
また、広島県内で療養していた2人が死亡したと発表されました。
県内で新型コロナウイルスに感染し、その後、死亡した人は545人となりました。