山のふもとのあじさい園が見頃 約4000株 直方市

直方市の山のふもとにあるあじさい園で、色とりどりの花が咲き誇り、訪れる人を楽しませています。
直方市上頓野にある「もととりあじさい園」は、30年あまり前、当時、観光バスの運転手だった武内保さん(89)が地元の里山を美しくしようとアジサイを植えたのがきっかけで今はおよそ4000株に増えています。
今は赤や青、それに白といった色とりどりの花が咲き誇り、訪れる人は木のチップが敷き詰められた園内の小道を歩きながら花を眺めたり、写真を撮ったりして楽しんでいました。
福岡市から夫婦で訪れた女性は「一つ一つがきれいで魅力的です」と話していました。
飯塚市からグループで訪れた女性は「きれいです。満開になったらまた来ようと思います」と話していました。
武内さんは「喜んでもらって笑って帰ってもらうことが私の一番の望みです」と話していました。
このアジサイは、6月いっぱい楽しめそうだということです。