子供たちがまが玉や鏡など古代の道具作りを体験 小郡

まが玉や鏡といった古代の人たちの道具作りなどを体験できる催しが小郡市で開かれています。
この催しは、福岡県内にある7つの博物館や資料館が子どもたちに歴史への関心を持ってもらおうと企画しました。
小郡市の九州歴史資料館には、古代の人たちの道具作りや、衣装の着付けなどを楽しめるコーナーが設けられています。
このうち、まが玉作りのコーナーでは、子どもたちがボランティアに教わりながら、「滑石」と呼ばれる柔らかい石を紙やすりで削って、思い思いの形に仕上げていました。
また、別のコーナーでは、熱して溶かした銀色の金属を親子で協力して鋳型に流し込み、光輝く鏡や剣が完成すると子どもたちは歓声をあげていました。
北九州市から親子で訪れた小学4年の男子児童は、「昔の剣を作ってとてもおもしろかったです」と話していました。
この催しは23日午後3時まで開かれています。