「いい夫婦の日」婚姻届提出のカップルにバラの花プレゼント

11月22日は語呂合わせで「いい夫婦の日」です。
これにちなんで福岡市は22日婚姻届を提出したカップルにバラの花をプレゼントする取り組みを行っています。
福岡市の西区役所では22日午前中、複数のカップルが訪れ、窓口で婚姻届を提出して手続きを行っていました。
福岡市は4年前から市内7か所の区役所で「いい夫婦の日」に婚姻届を出したカップルに福岡産のバラの花をプレゼントしていて、22日も手続きが終わると、窓口担当者が赤いバラを手渡していました。
西区役所では特別に記念撮影のコーナーも設けていて、カップルは晴れやかな表情で写真に収まっていました。
婚姻届を出した男性は「縁起の良い日ということでこの日を選びました。これからがスタート。笑顔の絶えない幸せな家庭を築いていきたいです」と話していました。
福岡市の小山剛広一人一花推進課長は「心に残る記念日になればと思っています。新しい門出に花を気持ちをこめて送らせていただきました」と話しました。
福岡市によりますと、去年の「いい夫婦の日」に提出された婚姻届はあわせて243件だったということです。