「国葬」 反対するデモ行進も 約100人参加 福岡市 

一方、福岡市では、安倍元総理大臣の「国葬」に反対するデモ行進も行われました。
27日午後、安倍元総理大臣の「国葬」が東京で行われたのにあわせて、国葬に反対する13の市民団体や個人、およそ100人が、福岡市中央区の警固公園からデモ行進を行いました。
参加者たちは横断幕やプラカードを掲げ、「国葬反対」、「弔意を国民に強制するな」などと声をあげながら、およそ4キロ行進しました。
参加した60代の男性は「銃撃され亡くなられたのはとんでもないことだと思いますが、それとは少し切り離して国葬をするかしないか考えないといけないと思います」と話していました。
70代の女性は「国葬を強行してしまうのは民主主義ではないと思います。国葬自体にこれだけ反対意見があるのに市が弔旗を掲げるのはおかしいと思います」と話していました。