セブン‐イレブンシステム障害 PayPayドーム手書き発券

福岡市の球場では、プロ野球の今夜の試合の入場チケットを予約したものの全国のセブン‐イレブンの店舗でシステム障害のため発券できなくなった人に対応する窓口が急きょ設けられスタッフが手書きでチケットをつくりました。
福岡市のPayPayドームでは23日夜6時からソフトバンク対ロッテの試合が行われます。
ドームでは、入場チケットを予約したものの全国のセブン‐イレブンの店舗でシステム障害のため発券できなくなった人のために試合開始4時間前の午後2時に急きょ、特設の窓口が設けられました。
窓口では入場前の客が列をつくる中、スタッフがそれぞれの予約番号を確認した上で所定の紙に手書きで座席番号などを書き込んで通常とは違ったチケットを手渡していました。
70代の女性は「いつもコンビニで発券しています。こんなことは初めてです」と話していました。
また、50代の男性は「コンビニで発券できませんでした。今後はこういうことがないようにしてほしいです」と話していました。