福岡県 感染検査キット無料配布 65歳未満に拡大へ

新型コロナの新規感染者数が高止まりしている福岡県は、40歳未満としていた検査キットの無料配布の対象を17日から65歳未満に拡大することになりました。
新型コロナの感染急拡大を受けて、福岡県は、症状がある40歳未満の人を対象に自宅で検査ができるよう抗原検査キットを無料で配布しています。
これについて県は、発熱外来がひっ迫しないよう、17日から検査キットの無料配布の対象を65歳未満に拡大すると発表しました。
さらに今月22日からは症状がある人だけでなく、濃厚接触者も対象に加えるとしています。
引き続き基礎疾患などがなくワクチンを2回以上接種している人に限り、自分で検体が採取できない小学3年生以下は対象とならないということです。
県は、検査キットを56万個確保し、今月末まで申し込みを受け付ける予定です。
また、感染に不安を感じる無症状の人が、県が実施している無料検査で陽性となった場合、これまでは医療機関を改めて受診する必要がありましたが、今月22日からは、基礎疾患などがなくワクチンを2回以上接種している65歳未満の人は専用サイトで感染者として登録できるようになるということです。