下水から安くてエコ肥料 福岡市とJAが新たな取り組み

ロシアによるウクライナ侵攻などの影響でさまざまなモノの値段が上がり、農業で使う肥料も過去最高値になっています。
福岡市は安い肥料を提供しようと、JAと連携し、下水の汚泥からエコな肥料をつくる新たな取り組みを始めました。
どんな肥料なのか取材しました。