福岡市で路上強盗事件か 警察が捜査

28日未明、福岡市中央区の路上で、歩いていた女性が男に脅されて現金が入ったかばんを奪われ、警察は強盗事件として捜査しています。

28日午前2時半ごろ、中央区大宮の路上を歩いていた38歳のアルバイトの女性が突然、後ろから男に口を押さえられ、棒のようなものを向けられた上で「騒いだら刺すぞ」と脅されました。

警察によりますと、男は現金1500円などが入ったかばんを奪って自転車で逃げたということで、女性にけがはありませんでした。

男の年齢や体格は不明ですが、黒いキャップ帽をかぶり黒い服を着ていて、スポーツタイプの自転車で北西の方向に逃げたということです。

現場は、西鉄天神大牟田線の平尾駅から北に約200メートル離れた住宅街で、警察は強盗事件として逃げた男の行方を捜査しています。