九州大学サークルの表彰取り消し 福岡市

福岡市は、ゴミ拾いの活動などに取り組む九州大学のサークルを表彰していましたが、「世界平和統一家庭連合」、旧統一教会と関わりがあることが分かり、宗教団体にあたると判断したとして、表彰を取り消しました。
福岡市は、2016年と2020年の2回、九州大学の非公認サークルの「九大CARP」がゴミ拾いの活動などを行っていることを評価して「福岡市環境行動賞」の「奨励賞」を授与していました。
しかし、このサークルについてSNS上で多くの指摘があり、詳しく調べた結果、サークルは「世界平和統一家庭連合」、旧統一教会の創設者がつくったNGOの付設機関の友好団体であることなどが分かり宗教団体にあたると判断したとして、今月22日に表彰を取り消したと発表しました。
市は、表彰の実施要領で対象から宗教団体は除くと定めています。
市は「確認作業が不十分だった」としています。
市の聞き取りに対して、サークルの代表は「宗教団体ではないという認識だが、決定は受け入れざるをえない」と話しているということです。
市は、九大CARPに対して表彰状などの返還を求めていくとしています。