豊前市で特産のスイートコーンの収穫が最盛期

豊前市でメロンよりも糖度が高い特産のスイートコーンの収穫が最盛期を迎えています。
福岡県東部の京築地域はスイートコーンの生産が盛んで、その糖度は17度以上とメロンよりも甘いのが特徴です。
いまが収穫の最盛期で豊前市の農業法人の畑でも朝早くから共同経営者の我毛真一さんが1本1本手作業で実をもぎとっていました。
JA福岡京築によりますとことしは4月以降、天気の良い日が多かったため糖度が高く品質の良いスイートコーンが収穫できているということで、平年並みのおよそ180トンの出荷が予定されています。
我毛さんは「ことしもメロンに負けない甘いスイートコーンが収穫できています。たくさん食べてもらいたいです」と話していました。
京築地域のスイートコーンの収穫は今月いっぱい続き、地元の直売所で販売されているほか、全国発送分の注文を今月17日まで福岡県内の郵便局で受け付けています。