里山のアジサイ 見ごろ 3600株 直方市

里山のアジサイ 見ごろ 3600株 直方市

直方市の山のふもとにあるアジサイ園で花が見頃を迎え、訪れた人を楽しませています。
直方市上頓野にある「もととりあじさい園」では地元の男性が27年前、里山を美しくしようとアジサイを植えたのをきっかけに山林の整備が進められ、およそ3600株まで増えました。
今は花が見頃を迎え、赤や青、それに白の色鮮やかなアジサイが園内を彩っています。
園の担当者によりますとことしは雨が少なかったこともあり、例年に比べて花の大きさは小さいですが、色鮮やかな花が楽しめるということです。
訪れた人たちは間伐材を利用した木のチップが敷き詰められた小道を歩きながら花を眺めたり、写真を撮ったりしていました。
訪れた女性は「きのうの雨のあとなので色がとてもきれいです」と話していました。
「もととりあじさい園」のあじさいの花は、今月いっぱい楽しめそうだということです。