北九州小倉南区で車両火災相次ぐ 放火か

4日未明以降、北九州市小倉南区の4か所で、車が燃える火事が相次ぎ、警察は連続放火の疑いがあるとみて捜査しています。
警察によりますと、4日午前2時すぎ、北九州市小倉南区朽網東のマンションの駐車場で車のタイヤが燃えていると住民から消防に通報がありました。
消防車12台が出て消火にあたり、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、乗用車の後ろのタイヤなど一部が焼けました。
午前3時半すぎには、そこからおよそ3キロ離れた小倉南区下曽根のマンションの駐車場でも乗用車1台が全焼する火事がありました。
また消防などによりますと午前4時すぎにはおよそ1.5キロ離れた小倉南区上曽根で住宅の駐車場に止めてあった乗用車2台が全焼したほか、住宅2棟の一部が燃えました。
さらに午前5時半すぎにも小倉南区朽網西で駐車中の車1台が燃えました。
およそ3時間半ほどの間に4か所で車が燃える火事が相次いだことから、警察は連続放火の疑いがあるとみて捜査しています。