春のセンバツ 大濠は大崎と対戦

3月19日に甲子園球場で開幕するセンバツ高校野球の組み合わせ抽せんが行われ、福岡大大濠高校は、大会3日目の第2試合で長崎の大崎高校と対戦することになりました。

ことしで93回目を迎えるセンバツ高校野球の組み合わせ抽せんは新型コロナウイルスの感染防止対策のため出場する32校のキャプテンがリモートでくじをひく形で行われました。
4年ぶり5回目の出場となる福岡大大濠高校は、大会3日目の第2試合で春夏を通じて初めて出場する長崎の大崎高校と対戦することになりました。
両チームは、去年秋の九州大会の決勝で顔を合わせていて、このときは福岡大大濠が敗れています。
大会は、3月19日に甲子園球場で開幕し、13日間の日程で行われます。