台風接近で…JR紀勢本線あす特急等見合わせ

台風接近で…JR紀勢本線あす特急等見合わせ

台風4号の接近に伴い、JR東海は、三重県内を走る紀勢本線について、一部の区間で、5日の運転を見合わせることを決めました。
JR東海によりますと、紀勢本線は、始発以降の列車を運行したあと、三重県多気町の多気駅と和歌山県新宮市の新宮駅の間の上下線で、午前6時半ごろから順次、終日、運転を見合わせます。
また、名古屋駅と和歌山県の新宮駅や紀伊勝浦駅を結ぶ特急「南紀」は、始発から終日、全区間で運休します。