photo おんな太閤記

第19作 おんな太閤記

(あらすじ)
戦国期から徳川初期までを生き抜いた、豊臣秀吉の正妻・ねね。常に女性の立場、庶民の立場から時代の行く末を冷静に見通した波乱の生涯を中心に、変革の時代を女性の視点から描く。

おんな太閤記 どーも
「おんな太閤記」ねね