photo 春の坂道

第9作 春の坂道

(あらすじ)
家康・秀忠・家光の徳川三代将軍に側近として仕え、体得した剣と禅の道を政治や教育の場に生かした柳生但馬守宗矩の生涯を描く。平和思想に基づく歴史観や禅に根ざす日本人の精神文化にスポットをあてた異色時代劇。

春の坂道 どーも
「春の坂道」柳生宗矩