ストーリーパラスポーツ

競技人口は日本の35倍!ドイツのパラスポーツ事情

2021-03-03 午前 10:00

パラスポーツが盛んなドイツ。州ごとに地域に根ざしたスポーツクラブがあり、障害の有無を問わず、多くの人が、さまざまなスポーツに取り組んでいます。さらにドイツでは、スポーツが治療やリハビリの一環として取り入れられており、スポーツの団体に入っている障害者はおよそ56万人。日本の35倍にもなります。

 

ドイツ北部の町ハンブルクをNHKパラリンピック放送リポーターの三上大進さんが訪ね(2020年1月)、世界最高峰の車いすバスケットボールリーグ「ブンデスリーガ」に所属する「ハンブルガーSV」の舞台裏や、日本よりも多様なパラスポーツなど、ドイツのパラスポーツ事情を取材しました。

 

 

※この記事は以下の番組から作成しています。

2020年5月4日「ハートネットTV パラマニア2020

内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!