ストーリーパラスポーツ

古舘伊知郎がパラスポーツを白熱実況!車いすフェンシング編

2020-05-21 午前 10:00

スポーツ実況の名手、古舘伊知郎さんがパラスポーツ22競技を実況。今回は「車いすフェンシング」です。

 

古舘さんが解説するのは、日本初開催となった2018年12月の車いすフェンシングワールドカップ、女子のフルーレ個人準決勝です。

 

先に仕掛けたのは、リオ五輪金メダリストであるイタリアのベアトリーチェ・ビオ選手(愛称:べべ)。日本のエース・櫻井杏理選手の喉元を突き、1点を奪います。古舘さんに言わせれば、それはまるで「一瞬の駆け引きを奏でる、タクトのよう」な高速の打ち合い。

 

審判による厳密なジャッジに苦しみながらも、見事な一撃を放っていく両選手。選手の心の動きをも代弁する古舘さんの実況と、高速の試合展開は見逃せません!

 

 

※古舘伊知郎さんの「舘」の字は、「舎」に「官」です。

 

※この記事は以下の番組から作成しています。

2020年1月6日「ハートネットTV

内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「車いすフェンシング」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!