ストーリーパラスポーツ

スピードの速い選手に勝つには? 車いすフェンシング・藤田道宣

2020-05-21 午後 0:00

車いすフェンシング日本代表のエース・藤田道宣(みちのぶ)選手(33)。2018年のアジアパラ競技大会では銀メダルを獲得するなど、国際大会でも好成績を収めています。

 

高校時代はフェンシングの名門校で活躍していたという藤田選手。しかし大学の頃に交通事故にあい、車いす生活に。そんなとき、藤田選手に車いすフェンシングという新たな目標を与えてくれたのは、高校の先輩でもある2008年北京オリンピックのフェンシング銀メダリスト、太田雄貴選手だったと言います。

車いすフェンシングに転向した藤田選手が、ハンディキャップを補うために行っている工夫や、スピードの速い選手に勝つための秘けつとは…?

 

 

※この記事は以下の番組から作成しています。
2020年1月6日「ハートネットTV
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「車いすフェンシング」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!