ストーリーパラスポーツ

【アジアパラ大会】ゴールボール女子 復活の金メダル!

2019-02-07 午後 05:30

 

2018アジアパラ競技大会で、日本選手団が強豪相手に見事な戦いを見せたのがゴールボールです。

 

 

視覚に障害のある選手たちが、鈴の入ったボールを投げ合い、その音を頼りに戦うこの競技。日本女子は、ロンドンパラリンピックで金メダルを獲得した強豪です。しかし2年前のリオ大会では、準々決勝でライバルの中国に惜敗。メダルを逃し、涙をのみました。

 

 

今大会で、その因縁の相手となった中国と決勝で当たった日本。前半、ベテラン小宮正江選手の連続得点で2リードしますが、後半に入ると、粘る中国に残り9分で同点に追いつかれます。

 

 

ここで力を発揮したのが、体を回転させて投げるスピードボールが得意な25歳の欠端瑛子選手です。元プロ野球選手の父親譲りの力強い投球で、相次いで3得点を奪取し、リオの雪辱を果たす金メダルを獲得。2020年の東京パラリンピックへと弾みをつけました。

 

 

ゴールボール女子は、中国だけでなく、世界各国のレベルも上がっているそうです。今大会での結果に甘んじることなく、東京パラリンピックに向けて練習に励みたいと選手たちは語ります。

 

※この記事は以下の番組から作成しています。
2018年10月25日放送
ハートネットTV「熱戦!アジアパラ競技大会~東京パラリンピック活躍のカギは」
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「ゴールボール」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!