ストーリーパラスポーツ

想定外の試練を克服するための秘策とは パラトライアスロン谷真海

2019-10-23 午後 02:56

走り幅跳びで、アテネ、北京、ロンドンと三大会連続でパラリンピックに出場した谷真海(まみ)選手。2013年には、見事なスピーチで東京パラリンピックの招致にも貢献しました。

 

そして、2016年、30歳半ばにしてパラトライアスロンに転向。ここ数年、国際大会で優勝するなど、着実に実績を積み上げています。

 

しかし、そんな谷選手に思わぬ試練が…。2018年、ルール改正でクラス分けの基準が変わったことで、自分より障害が軽い選手と同じクラスで競わなくてはならなくなり、これまでの記録では入賞も厳しいという状況に陥ってしまったのです。

 

そこで、谷選手は“ある秘策”に出ることに。さてその秘策とは…?
詳しくは動画でチェック!

 

 


※この記事は以下の番組から作成しています。
2019年7月8日放送「ハートネットTV
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「トライアスロン」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!