ストーリーパラスポーツ

東京パラリンピック出場を狙う新星の課題とは パラ卓球・浅野俊

2019-12-27 午後 05:21

2019年7月のアジア選手権。知的障害のクラスの浅野俊(たかし)選手は、国際大会初出場にして初優勝をおさめ、東京パラリンピック出場の最有力候補に躍り出ました。

 

小学6年生のときに、知的障害と診断された浅野選手ですが、ふだん、インターハイにも出場する強豪校で、一般の部員と一緒に練習をしています。

 

 

武器は、大柄な体格から繰り出すダイナミックなフォアハンドです。しかし、気持ちのコントロールに課題があります。課題を克服して東京パラリンピックへ。浅野選手の練習に密着しました。

 

 

 

※この記事は以下の番組から作成しています。
2019年10月14日「ハートネットTV
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「卓球」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!