ストーリーパラスポーツ

古舘伊知郎がパラスポーツを白熱実況! カヌー編

2020-01-29 午後 04:03

 

古舘伊知郎さんが、そのマシンガントークでパラスポーツ22競技を実況解説!今回は「カヌー」。

 

実況したのは、2019年の世界選手権。まずはカヤック女子200m決勝。胸から下を動かすことが困難な選手たちが競う、障害が最も重いクラスです。「パワフルな水すまし」「水中翼船」など、古舘さんならではの表現で世界トップクラスの選手のパフォーマンスを実況する中、東京パラリンピック出場内定をかけてこのレースに臨んだ、日本代表、瀬立(せりゅう)モニカ選手の結果はいかに?

 

後半は、東京パラリンピックで初めて採用されるカヌーの新種目「ヴァー」のレース。パドルを縦に持って、片側だけで水をかいています。カヌーをまっすぐ進める高度なパドルワークや、水の抵抗を減らす技にも注目です。

 

古舘さん曰く「水上のF1」。そのあまりの速さに、実況が追いつかない事態も…⁉︎

 

 

 

※古舘伊知郎さんの「舘」の字は、「舎」に「官」です。

 

※この記事は以下の番組から作成しています。
2019年11月18日「ハートネットTV
内容は放送時のものとなります。

 

東京パラリンピック「カヌー」特設ページ公開中!

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス

RANKING人気のトピックス

アクセス数の多いコンテンツをランキング形式でお届け!